top of page

アロマアドバイザーに合格自律神経系へのアプローチについて

3年前のコロナ前に決心して初めて、緊急事態宣言で途切れ、起業してから時間を見つけながら通学してきました。


元々苦手な記憶力やその衰えもある中で何とか何とか取得出来ました。


アロマを勉強すると決めた理由は徒手や物療で治せない症状や自律神経系を、数字化して評価するタスナイン機器との出会いです。


自律神経は生きる為に必要な神経なので、本来は勝手に自律してくれている神経です。


医療従事者は夜勤勤務もあり、自律神経系のバランスを崩してしまう傾向があります。


睡眠障害や拒食や過食、内臓機能低下による腹痛、ホルモンバランス障害による鬱傾向、循環器障害による動悸、過剰発汗や発汗出来ない事による体温調整障害、気圧調整障害による頭痛や耳鳴りなどなど多くの不定愁訴に繋がってしまいます。


この多様な症状に対してアドバイス出来るようになりました。


まだまだこれから実践や勉強して経験を積んでいきます。


精油は高いですが、クラウドファンディングで集められたら、どんどん無償でアドバイスを提供していきたいです。


ご協力をお願い致します。

閲覧数:43回0件のコメント

Comments


bottom of page