top of page

神奈川県立こども医療センターにおける医療事故について


報告者の詳細は黒塗りもあるのではっきりしませんが手術を受けた術後5日で子供が亡くなってしまったという報告でした。


病院としての心肺停止原因は敗血症の可能性、下痢症状に伴う脱水症、低カリウム血症による全身状態の悪化、非代償性ショックの関与でした。


家族からは当直医がアレルギー内科であったり、一般病棟移動後状態が悪かったにも関わらず若い医師が担当していた事と脱水状態への気付きや相談報告が看護師間で共有されていなかった事などを訴えています。


・・・・


一生懸命に働いているスタッフもいると思います。ご家族も関わった医療スタッフも誰にも良い事がないのが医療事故です。


なんとかしてあげたい。


心に余裕を持っている医療従事者が増えれば、きっと誰も喜ばない事故を減らせると思います。


活動の支援をお願い致します。


院内調査報告者はこちら

閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示

転職

Commentaires


bottom of page